So-net無料ブログ作成
前の6件 | -

新語・流行語大賞でお笑い芸人 [小島よしおとランキング]

新語・流行語大賞トップテン入りした小島よしおの「そんなの関係ねぇ」は、使い勝手もよいので忘年会や新年会などのかくし芸などでよく使われているとか。2005年のレイザーラモンHGの「フォー」、2004年波田陽区の「っていうじゃない・・・○○斬り」などは記憶に新しいところかもしれません。小島よしおの「そんなの関係ねぇ」は2007年新語・流行語大賞トップテン入りは果たしましたが、惜しくも大賞は逃しました。小島よしおの「そんなの関係ねぇ」がトップテン入りした新語・流行語大賞は、2007年で24回を迎えた長い歴史のある賞です。

小島よしおと同じく新語・流行語大賞でトップテン入りしたお笑い芸人は過去にもたくさんいます。また小島よしおがネタの際BGMに使う曲なども一気にブレイクし、携帯の着メロなどに広く利用されています。小島よしおのネタは自虐的ギャグが多く、「そんなの関係ねぇ」でバッサリと切ってしまうところが面白いです。小島よしおが大賞を逃した新語・流行語大賞には、宮崎県の東国原知事の「(宮崎を)どげんとせんといかん」がありましたねまた最年少で男子プロゴルフツアー優勝し一躍有名になった石川遼さんのニックネーム「ハニカミ王子」も、小島よしおがノミネートされた新語・流行語大賞で大賞を受賞しました。


共通テーマ:お笑い

小島よしおと流行語大賞の歴史 [流行語大賞]

小島よしおも一発屋芸人と呼ばれる瀬戸際にいるようで、次のヒットするようなネタを考えているそうです。小島よしおの持ちネタ「そんなの関係ねぇ」が、2007年ユーキャン新語・流行語大賞にノミネートされたことが、たくさんのメディアで報道されましたね。また小島よしおの「そんなの関係ねぇ」が流行したことで、小島よしおのステージ衣装である海パンがブレイクし、品切れ状態とニュースで聞きました。しかし小島よしおと同じ新語・流行語大賞トップテン入りを果たしたお笑い芸人の多くが、その年で姿を消したことから、小島よしおも一発屋芸人になるのではないかと噂されているようです。よって来年度は小島よしおにとって、一発屋芸人と呼ばれてしまうか否かの勝負の年になると言えるかもしれませんね。

サイトには小島よしおの流行語大賞のほかにもたくさんの流行語大衆受賞作品があるので、調べてみましょう。一発屋芸人とは大流行したネタが1つしかないお笑い芸人のことで、多くはそのまま姿を消すという、お笑い芸人には嬉しくない呼び名です。新語・流行語大賞とは「現在用語の基礎知識」を発刊している自由国民社が、年間を通じて広く世間に浸透したり影響を与えたりした新語・流行語を選ぶというものです。2007年小島よしおはあらゆる面に影響を与えたお笑い芸人と言えるかもしれません。小島よしおの新語・流行語大賞トップテン入りした「そんなの関係ねぇ」は、以前先輩DJからいきなり話をふられた際に思わず口をついて出たのがきっかけだとか。


共通テーマ:テレビ

小島よしお愛用レゲエ [小島よしおとランキング]

小島よしおが利用しているレゲエとはどのようなものなのかサイトで調べてみましょう。小島よしおのネタを利用したこのジャマイカンレゲエはジャマイカだけでなく、日本国内でも大変人気があるようですね。私が好きなジャパレゲエのアーティストの一人にKEN-Uというアーティストがいます。小島よしおのネタは心躍るようなリズムに乗せて、ネタを披露していくという形ですよね。ジャパレゲエは小島よしお愛用のレゲエと違って歌詞が日本語なので意味がそのまま分かりやすいのが良いようです。

小島よしお愛用レゲエは小島よしおが愛用しているだけでなく、世界中の人に愛されている音楽です。ジャパレゲエも素晴らしいものがたくさんあるので、小島よしおも新ネタに利用してみるといいかもしれませんね。小島よしお愛用レゲエ曲に負けず劣らず素晴らしい曲ばかりで、聞いていると体が自然と動き出し、ウキウキとした気分になります。また小島よしおの持ちネタ「そんなの関係ねぇ」「オッパッピー」が歌詞に入ったジャマイカの歌手が歌うレゲエもあると聞いたことがあります。



共通テーマ:お笑い

小島よしおとレゲエ音楽の普及 [レゲエ音楽]

小島よしお愛用レゲエ曲は携帯着メロダウンロードランキングでも上位に入り、レゲエという音楽を多くの人に広める結果になりました。YouTubeというアメリカの企業が運営する動画コンテンツを共有するサイトでも大変人気のある小島よしおは、若手お笑い芸人ながらまさに世界的なコメディアンと言えるかもしれません。小島よしおは「そんなの関係ねぇ」が2007年流行語大賞にノミネートされた大変人気のある若手お笑い芸人のことです。ジャマイカの歌手はイベントで日本に来た時に小島よしおのネタをテレビで見て閃いたようで、すぐに「そんなの関係ねぇ」を歌詞に盛り込んで曲を書き上げたようです。小島よしおがネタに利用する曲はレゲエというジャンルの音楽。

小島よしおのレゲエは海外のアーティストによる楽曲のようですが、日本にもたくさんのレゲエ歌手がいます。またジャパレゲエでは女性アーティストもおり、その代表がMINMIで、ジャパレゲエの代表とも言える湘南之風の若旦那さんと結婚していらっしゃるとか。サイトには小島よしお愛用レゲエの他にもたくさんのレゲエ音楽があるようなので、調べてみると良いでしょう。小島よしおが利用したレゲエは、小島よしおのネタの面白さから火が着き、携帯電話の着信メロディーとして大人気になったようです。レゲエとはジャマイカではポピュラーな音楽のひとつで、独特なリズムが心地良い音楽です。


共通テーマ:テレビ

小島よしおのネタ「そんなの関係ねぇ」と「オッパッピー」 [小島よしおとランキング]

小島よしおのネタ誕生話についてブログで調べてみると意外な事実があるようです。小島よしおの「そんなの関係ねぇ」は練りに練られたギャグではなく、その場しのぎの何気ない一言がきっかけだったようです。また小島よしおの「そんなの関係ねぇ」「オッパッピー」は、2007年ユーキャン新語・流行語大賞で上位10点に選ばれた事から、高い認知度を誇ります。小島よしおもムーディ勝山も一発屋芸人として呼び声が高かったのですが、小島よしおは少しずつ変化を加えながら、いまだ人気を維持していますね。また小島よしおの他のギャグについても誕生秘話があるようなので、一度見てみるとよいかもしれません。

小島よしおのネタの要である「そんなの関係ねぇ」と「オッパッピー」は、その使い勝手のよさから小学生などに大人気です。ブログには「オッパッピー」の本当の意味が書かれています。そんな一言が予想外の大きな反響を呼ぶことになるとは、小島よしお自身も思いつかなかったのではないでしょうか。小島よしおのネタのひとつには、もうひとつ「オッパッピー」という言葉があります。



共通テーマ:お笑い

小島よしおのネタ誕生話あれこれ [ネタ誕生話]

小島よしおの「オッパッピー」は「そんなの関係ねぇ」のあとに利用されることが多く、区切りの役目を果たしています。小学生に人気のある若手お笑い芸人として藤崎マーケットもいるようですが、小島よしおのネタは痛快自虐ネタとして使いやすく、忘新年会などのかくし芸として広いファン層を掴んでいるようです。小島よしおの「オッパッピー」は、小島よしお曰く「オーシャン・パシフィック・ピース」の略のことだそうですが、本当は違うとか。見た目のインパクトだけで目立とうとする若手芸人の多いなか、また裸芸人という難しいジャンルの中でもネタの面白さから頭一つ飛び出しブレイクしました。「オッパッピー」と言いながら小島よしおが決めポーズをするのがお決まりで、このポーズも小学生に人気です。

以前は明確な区切りがなくフェードアウトしていく形のネタ披露でしたが、最近は「オッパッピー」で締めるというスッキリした形になってきたようです。2007年小島よしおより若干早くブレイクしたムーディ勝山は、あっと言う間に小島よしおに人気を奪われてしまったようです。その影響からか小島よしお人気にあやかりたいと、小島よしおのネタである「そんなの関係ねぇ」をそのまま利用した「ソンナノカンケーネ」という競走馬もデビューしました。小島よしおは派手な色彩のブーメランパンツ一枚でネタを披露する若手芸人。小島よしおとは若手お笑い芸人で、2007年流行語大賞のトップテン入りを果たした人物としても有名です。


共通テーマ:テレビ
前の6件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。